チョコレートを食べてニキビができるのではなく、チョコの糖分や脂質が原因でニキビができる

チョコレートを食べるとニキビができるという話は、ほとんどの方が一度は耳にしたことがあると思います。しかしチョコとニキビの因果関係は証明されておらず、チョコでニキビができるという根拠はないそうです。ですがチョコや甘いお菓子を食べて、ニキビができてしまうことってありますよね。チョコが悪いというよりも、チョコに含まれる糖分や脂質がニキビの原因となっている可能性はあります。ですので顔ニキビを作りたくないときや、これ以上増やしたくない時にはお菓子は控えた方がいいでしょう。また、甘いお菓子だけでなく油を使ったスナック菓子やジャンクフード、揚げ物などもニキビに良くないことで知られています。肌の調子が悪い時は、野菜中心のバランスの取れた食事を意識するようにしましょう。