大麦若葉の青汁を続けるようにしてからは便秘知らずになって健康効果を実感しました

健康のために本当に始めて大正解だったことは、大麦若葉の粉末が配合されている青汁を飲むことです。青汁は食物繊維もたっぷり配合されていますが、便秘を改善するためには非常に効いてくれます。青汁を続けるようにしてからは便秘知らずになり、便秘薬に頼ることが皆無になったり、便が出づらくて悩むことが減りました。徹夜したりよほどのことが無い限りには、毎日確実にお通じが来るようになり、慢性的な便秘を解消させることが出来たので嬉しいです。青汁は水で割って飲むだけでも美味しいですし、豆乳やミルクと割って飲むのもまろやかで美味しくて好きです。毎朝起床時にはポットのお湯で割った青汁をまず飲むことにして、身体に良い栄養を与えたり、身体を目覚めさせるようにしてます。野菜不足も解消出来て健康に良いですし、これからも青汁を続けていきたいです。

チョコレートを食べてニキビができるのではなく、チョコの糖分や脂質が原因でニキビができる

チョコレートを食べるとニキビができるという話は、ほとんどの方が一度は耳にしたことがあると思います。しかしチョコとニキビの因果関係は証明されておらず、チョコでニキビができるという根拠はないそうです。ですがチョコや甘いお菓子を食べて、ニキビができてしまうことってありますよね。チョコが悪いというよりも、チョコに含まれる糖分や脂質がニキビの原因となっている可能性はあります。ですので顔ニキビを作りたくないときや、これ以上増やしたくない時にはお菓子は控えた方がいいでしょう。また、甘いお菓子だけでなく油を使ったスナック菓子やジャンクフード、揚げ物などもニキビに良くないことで知られています。肌の調子が悪い時は、野菜中心のバランスの取れた食事を意識するようにしましょう。

食事制限だけで13キロ痩せて、リバウンドなしで体重維持しています

妊娠して体重が60キロになってしまいました。出産しても体重が戻らず、57キロのままでした。これではいけないと、カーヴィダンスをしたのですが、もともと体を動かすことが好きではないので、長続きしませんでした。運動なしで痩せようと思って、炭水化物抜きダイエットを始めました。
・朝と昼は炭水化物を取らない。
・夜だけ炭水化物を取ってもいいことにする。
・間食をやめる。
この3つを守ることで、半年で13キロ痩せることができました。体重は47キロになりました。白米を夜だけですが食べることができるので、長続きできたようです。今も炭水化物抜きダイエットを続けていますが、リバウンドなしで体重維持できています。これからも続けていこうと思います。

むくみとダイエット対策のために飲んでいるするるのおめぐみの体験談

全身ひどいむくみに悩んでおり、その時ネットで見つけたするるのおめぐみを1年ほど飲み続けています。今までいろいろなむくみサプリを飲んできましたが、これほど効果を実感したのは初めてです。まずのみ始めに2粒を夜寝る前に摂取してみたところ、次の朝の顔のむくみと脚のむくみが驚くほど改善されていました。特に冬はマッサージをしてもカリウムの多い食べ物を食べても何も効果がなかったのですが、このするるのおめぐみをのみ初めてから痩せた?と言われるほど顔もすっきりし、脚のむくみが改善されました。特に冷える冬や、塩辛いものを食べた日などはいつもより多めの4粒を飲むことでさらに効果を実感しました。ダイエットにも効果がありますし、何よりも体が軽くなったのでこれからも愛用したいサプリです。

アンチエイジングのため正しいスキンケアについてご紹介をしていきます

アンチエイジングをしたいと思ったら、そのために正しいスキンケアが必要になってきます。ここを間違ってしまうと、いくら他の部分で頑張っても台無しになってしまう可能性が高いと言えるのではないでしょうか。ですから、これからアンチエイジングのための正しいスキンケアをご紹介します。まず、顔を強くこすったり押したり、また頻繁に触っているという方はすぐにやめてください。そういった顔への触り方は、くすみやシミやシワ、たるみなどを引き起こす原因になってしまっている可能性が高いです。また、自分にあわない化粧品なども避けるようにしてください。そして、紫外線対策は季節に関わらずしっかりと行うようにしてください。基本的な生活習慣もしっかりと改善すれば、それだけでかなりのアンチエイジングになると言えます。